Tokyo Outsourcing
株式会社 東京アウトソーシング
HOME
事業内容
     >> 株式公開支援業務
     >> 日常業務代行業務
     >> 財務調査業務
     >> 資金調達支援業務
     >> 国際会計支援業務
     >> システム開発業務
     >> M&A支援業務
     >> 企業研修業務
会社案内
     >> 会社概要
     >> ごあいさつ
     >> 経営理念
     >> 沿革
     >> 求人情報
     >> お問合せ
     >> リンク
(株)東京アウトソーシング
〒101-0065 
東京都千代田区西神田1-3-6
TEL:03-5282-2947
FAX:03-5282-2948
■ 事業内容
1. 株式公開支援業務
● 株式公開支援 基本業務
    株式公開に関する助言
    資本政策と事業計画の立案と見直しに関する助言
● 株式公開支援 特別業務
  ・ 内部管理体制の構築
        財務管理体制の構築 : 現金、預金、借入金、資金繰等の管理、決算体制の構築
        債権債務管理体制の構築 : 売掛金、買掛金等の管理、販売管理、購買管理
        在庫管理体制の構築 : 棚卸資産の受払、評価等の管理
        固定資産管理体制の構築 : 固定資産、リース資産等の管理
        予算管理体制の構築 : 単年度、中長期予算の管理、部門別予算実績管理
        原価計算体制の構築 : 原価計算制度の設定、原価管理など
        内部監査体制の構築 : 内部監査制度の構築、運用
        財務管理体制の構築 :
  ・ Tの部、Uの部等の各種申請書類の作成(財務諸表の作成を含む)
  ・ 資本政策の立案及び資金調達支援
        資本政策の立案及び実行
        事業計画書の作成代行
        銀行・証券会社・ベンチャーキャピタル等との交渉代行
  ・ 決算書作成業務
        貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書、利益処分計算書などの作成
        (連結、中間)財務諸表の作成(キャッシュフロー計算書も含む)
        商法計算書類等の作成(営業報告書、附属明細書など)
● 証券取引法に基づく報告書類の作成
    有価証券報告書(半期報告書)の作成業務、作成代行
● 業務の流れ
1. 公開時期の決定 具体的な公開時期を明確にし、公開するまでにスケジューリングを決めることが重要です。
2. 公開する市場の選定 会社の状況、各市場の特徴、取引状況および公開基準を考慮して、公開する市場を選定します。
3. 公開準備室の設立と
  支援機関の決定
株式公開の準備作業を専門的に行う部署を設け、証券会社、監査法人等、様々な公開支援をする機関を選定します。
4. 資本政策の立案 事業計画に基づく必要資金と経営権に絡む株主構成を考慮し、資金調達の方法や株主構成を決め、第三者割当増資や株式の移動等を行います。
5. 社内諸規定の整備 経理規定をはじめとする社内諸規定の整備や運用が重要な審査事項となります。
6. 経営組織の整備 成長企業にふさわしい組織作りが必要になります。
7. 内部統制組織の整備 不正や誤りを防止、発見し、資産の保全を図るための仕組みを構築する必要があります。
8. 経営管理体制の整備 財務管理、予算管理、業績評価のシステムを整備し、ディスクロージャーが適切に行えるような管理体制が必要になります。
9. 審査・申請書類の作成 有価証券報告書を始めとする各種申請書や審査書類を作成し、提出する必要があります。
10. 株式公開の実現